1. トップページ
  2. サービス一覧
  3. コムストックローン・SBI証券

コムストックローン・SBI証券

証券担保ローンとは、株式等の有価証券を担保として活用することで低利のお借入が可能となるローン商品です。
コムストックローン・SBI証券は、お客様がSBI証券に保有されている株式等をSBI証券に保有したまま担保としてご利用いただけます。
資金使途は自由で、30万円から最大1億円までご利用可能です。
株式等は担保に入れても、株主としての権利を失うことはなく、ローンをご利用いただきながら SBI証券で売買取引も自由に行っていただけます。
資産運用を行いながら資金調達が可能な便利なローンです。
資産を有効に活かしてお客様の資金ニーズにお役立てください!

ご契約に関する費用はいっさい必要ありません。

コムストックローン・SBI証券の特長

ご来店不要、インターネットでお取引!

ご契約からお借入のお手続きまで、ご来店いただく必要はありません(※)。

限度額引上げ等の審査のためご来店が必要な場合もあります。

お借入はインターネット(スマートフォンも利用可)により行うことができます。

ご融資額は30万円~最大1億円!

ご融資額は、担保株式等の時価額の60%(※)までとなります。

1銘柄の時価額の割合が時価額合計の70%以上の場合は50%となります。

ご融資額の上限は3,000万円(別途審査の場合は1億円)で、年収等による制限はありません。

リアルタイムでお振込、ご返済は随時可能!

ご融資金はリアルタイム(※)でお客様のSBI証券口座または銀行口座にお振込いたします。

ウェブサイトによる平日9:30-14:30のお申込に限ります。

ご返済はいつでも可能で、担保株式を売却して売却代金をご返済に充てていただくこともできます。(毎月のお支払額はお利息のみです。)

資金使途自由!

資金使途に制約はありません。

例えば、株式の買付や住宅のリフォーム、車の購入代金、お子様の教育資金、旅行資金などさまざまな目的にご利用いただけます。

株式は担保に入れても売買自由!

担保株式等はSBI証券の口座で自由に売買でき、新たに買い付けた株式等は自動的に担保となります。株式は、担保に入れてもお客様名義で株主報告を行いますので、配当や株主優待などの株主としての権利を失うことはありません。

コムストックローン・SBI証券の仕組み

コムストックローン・SBI証券の概要

ご利用いただける方

ご利用をお申込みいただけるのは、SBI証券に証券取引口座を開設されている、申込時において満20歳以上70歳未満の個人のお客様となります。

最長で満80歳の契約期間満了日までご利用いただけます。
(SBI証券で、信用取引口座等をお申込みされているお客様はご利用いただけません。詳しくはこちら

お申込時の審査の結果によっては、ご利用をお断りする場合があります。

資金使途

株式購入資金、教育資金、住宅資金等ご自由にご利用いただけます。

お手続方法

日証金のウェブサイトからインターネットにより行っていただきます。

ご用意いただく書類

本人確認書類(コピーまたは写し)を2種類ご用意ください。

【本人確認書類としてご利用可能なものの例】

  • 運転免許証(住所変更されている場合は、裏面のコピーも必要)
  • 健康保険証(住所、生年月日の記載・記入のあるもの)
  • 印鑑証明書(直近3か月以内に発行されたもの、コピー不可)
  • 住民票の写し(直近3か月以内に発行されたもの、コピー不可)
  • 個人番号カード(写真付の表面のみ、裏面のコピーは不要)

収入証明書類のご提出は必要ありません。

ご契約に関する費用
手数料

不要

ご融資額

30万円~1億円※
初回のご融資は30万円以上から、追加のご融資は10万円以上から、1万円単位でご利用いただけます。

3,000万円を超えるご利用を希望される場合は、担保内容、取引実績等の別途審査が必要です。

ご融資方法

次のご指定の口座にお振込いたします。

  • お客様のお届出の銀行口座
  • お客様のSBI証券口座

担保時価額に対する
ご融資限度額の割合

担保有価証券時価額の60%
(一銘柄の時価額の割合が時価額合計の70%以上を占める場合は50%)

ご契約(ご融資)
期間

ご契約締結日から1年間
1年毎に契約更新手続きをしていただくと引き続きご融資を継続させていただきます。

お利息の支払い遅延等の場合、契約更新をお断りさせていただくことがあります。

ご融資利率

ご融資利率のご案内

お利息支払方法

毎月15日にお届出の銀行口座から口座振替

担保

お客様がSBI証券の証券取引口座に保有されている株式等に担保権(質権)を設定していただきます。

ご融資の対象となる
担保の範囲

国内の金融商品取引所に上場されている次の①から⑤までの有価証券のうち、日証金が適当と認めるもの(外国株券等の外国証券は除きます。)
①株券
②協同組織金融機関の優先出資証券(例:信金中央金庫)
③投資証券(例:REIT)
④投資信託の受益証券(例:ETF)
⑤受益証券発行信託の受益証券(例:ETN)

銘柄によっては、ご融資の対象にできないものもありますので、ご注意ください。

融資不適格銘柄一覧

ご返済方法

①随時返済(いつでもご返済いただけます。)
 (1) 振込返済(日証金の銀行口座へ振込み)
 (2) 預り金返済(お客様のSBI証券口座の預り金を返済に充当)
売却返済
担保を売却した場合の売却代金を返済に充当

遅延損害金

年14%

担保不足時のご対応

株価の値下がり等により、担保不足※となった場合には、追加担保の差入れまたは一部返済等により改善していただきます。

担保時価額に対するご融資残高の割合が70%以上となった状態

ページトップへ