Q&A

パソコン・インターネットに関して

セキュリティについて

セキュリティについて
日証金では、インターネット上の取引における安全性に関し、お客様に安心してご利用いただけるシステムの提供を行なっております。
具体的には、ハードウェアを二重化し、信頼性の高い安定した環境を構築しております。また、不測の事態に備え、24時間365日システムを監視し、迅速な対応がとれるよう万全の体制も整えております。
お客様と日証金のインターネットを介した通信については、内容の盗聴や漏洩、改ざん等を防止するために、SSLを採用し、通信内容を暗号化することで、取引内容のセキュリティを確保しております。
さらに、お客様の「認証」については、ログインIDとログインパスワードをご入力していただく方法を採用しており、取引の際には、取引パスワードもご入力していただく事となっております。
今後、開発されていく新しいセキュリティ技術に関しても、十分に検討を重ねた上で積極的に導入し、常にお客様に安心してご利用いただけるシステムの提供に努めて参ります。
ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)のセキュリティ設定について
ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)の通信暗号化方式(SSL/TLS方式)につきましては、お客様の情報保護を第一に考え、TLS1.2以上としております。このため、お客様がインターネットブラウザのセキュリティ設定を「TLS1.0」または「TLS1.1」のみ選択されている場合、コムストックローンのウェブサイトに接続できません。お手数ですが、次の手順で「TLS1.2」以上を有効とするセキュリティ設定にご変更いただきますよう、お願いいたします。

(注)セキュリティ設定の変更手順
<Internet Explorerをご利用の場合>
  1. [ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [インターネット オプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]カテゴリで、[TLS 1.2の使用]のチェックボックスにチェックを入れます。
  4. [適用]をクリックした後、[OK]をクリックします。
<Windows10でMicrosoft Edgeをご利用の場合>
  1. Windows画面左下の「タスクバー」の検索ボックスに「インターネットオプション」と入力して検索します。
  2. 「最も一致する検索結果」として表示された「インターネットオプション」をクリックします。
  3. インターネットの[プロパティ]画面の[詳細設定]タブをクリックします。
  4. [セキュリティ]カテゴリで、[TLS 1.2の使用]のチェックボックスにチェックを入れます。
  5. [適用]をクリックした後、[OK]をクリックします。

Q&Aトップへ戻る 一つ戻る

ページトップへ