Q&A

コムストックローン・ダイレクト

ご返済について

返済方法を教えてください。
ご返済は、次の2つの方法により随時受け付けております。
振込返済(お客様のお手元の資金を日証金の銀行口座へ振り込む方法)
売却返済(日証金の指定する証券会社で担保を売却して、売却代金を返済に充当する方法)
振込返済について
お客様のお手元の資金からご返済いただきます。
日証金ウェブサイトの振込返済申込画面からお申込後に、日証金の銀行口座へお振込ください。日証金で入金確認された時点で、返済として処理いたします。

振込手数料はお客様のご負担になります。

15:00以降に確認されたご入金は翌営業日付の返済となります。

お振込の際は、振込名義人名のお名前の後に日証金口座番号を付してください。
(例)ニツシヨウキンタロウ 123456-123-1-12345

売却返済について
担保を売却して、売却代金の全部または一部を返済に充当していただくことができます。
ただし、売却により担保に不足が生じる場合は、返済必要額が売却代金のなかから自動的に返済に充当されます。

担保の売却は、日証金ウェブサイトの売却申込画面からお申込後に、日証金の指定する売却指定証券会社で行っていただくことができます。

  • 売却申込までに売却指定証券会社の口座開設を完了している必要があります。

ご返済日は、ご売却の受渡日となります。

  • 返済金は売却指定証券会社から日証金に入金されます。

返済必要額とは、売却後の融資割合(担保時価額に対するご融資残高の割合)を60%(一銘柄の時価額の割合が時価額合計の70%以上を占める場合は50%)以内とするために必要な返済額です。売却しても融資割合が60%(一銘柄の時価額の割合が時価額合計の70%以上を占める場合は50%)を超えない場合は発生しません。
【売却返済計算例】
担保を100万円売却した場合

売却前の口座状況

ご融資残高300万円
担保時価額500万円

返済必要額計算
① 売却後の担保残高:500万円-100万円=400万円
② 売却後の担保に対する融資上限額:400万円×60%(※)=240万円
③ 返済必要額:300万円-240万円=60万円

  • 売却後の担保の一銘柄の時価額が時価額合計の70%以上を占める場合は50%
返済予定を確認したいのですが?
日証金ウェブサイトの資金移動予定画面でご確認ください。
振込返済をした場合、どのように確認できますか?
日証金で返済処理後、日証金ウェブサイトの取引履歴照会画面でご確認いただけます。
家族や会社の名前で振り込んだ場合、返済として処理されますか?
お客様の返済として確認できませんので、返済として処理できません。
  • お振込の際は、振込名義人名のお名前の後に日証金口座番号を付してください。
    (例)ニツシヨウキンタロウ 123456-123-1-12345
振込返済の申込みをしなかった場合、振込の扱いはどうなりますか?
日証金で入金確認された時点で返済として処理いたします。振込返済申込がない場合は、入金の確認が遅くなりますので、翌営業日付の返済として処理される場合があります。あらかじめご了承ください。
振込返済をした場合、銀行の振込手数料はどちらが負担するのですか?
振込返済の場合、振込手数料はお客様のご負担となります。
売却返済の場合は、お客様にご負担いただくことはありません。
月々一定額を返済しなければなりませんか?
月々一定額を返済いただく必要はございません。
ご返済は一部返済から全額返済まで随時可能です。なお、お利息は毎月、届出金融機関(お利息支払口座)から口座振替されます。
分割返済はできるのですか?
返済は随時受け付けておりますので、日証金ウェブサイトの振込返済申込画面からお申込後、日証金の銀行口座にお振込ください。
融資金より多い金額を振り込んでしまった場合はどうなりますか?
日証金で入金確認された日の翌営業日にお届出の金融機関口座へお振込により返金いたします。

Q&Aトップへ戻る 一つ戻る

ページトップへ